【価格動向】手遅れになる前に!今買うべきカード!テーロス・タルキール・M15編

Thoughtseize-by-Lucas-Graciano-720x576

ご存知の通り、10月にテーロスブロックがスタンダード落ちします。
この時期は全体的に落ち着き気味になりますが、最近のモダンの値動きを見て分かるように、そうでないカードもあります。

今回はスタン落ち直前でありながら、値上がっているカードたちをご紹介します。
マジック・オリジンが気になるところではありますが、持っていないのであれば抑えておくことをおススメします。

価格はMTG GOLDFISHを参考にしています。

スポンサーリンク

絶賛値上がり中

《思考囲い》$24

thoughtseize
これは本命中の本命ですね。
スタン落ちしても、モダン・レガシーでの使用頻度を考えると値下る理由がありません。
今後もモダンマスターズに再録されない限りはこの調子でしょう。

《大歓楽の幻霊》$11

eidolon of the greatrevel
こちらもフォーマット問わずに活躍している1枚。
既にバーンの必須パーツとなっているので、今後も値上がりが予想されます。

《召喚の調べ》$8

chord of calling
モダンでエルフが活躍したことによって急激に値上がった1枚。
殻が禁止されたことにより、ピンポイントでサーチできるカードがないので、エルフやアブザンカンパニーのお供として使用され続けるでしょう。

《汚染された三角州》$17

polluted
スタン落ちではありませんが、もうタルキールが剥かれないことと、間違いなく使われるカードとして値上がり中です。
その他、各種フェッチも値上がり中。

《黄金牙、タシグル》$7

tasigur
こちらもスタン落ちしませんが、モダンでも活躍できることが判明し、じわじわと値段が上がっています。
全てのフォーマットで活躍できるカードも珍しいのでは?

スポンサーリンク

今後上がりそう

《嵐の神、ケラノス》$9

keranos the god
最近まで値下がりを続けてきましたが、現在は微増中です。
双子のサイドカードとして必須パーツになりつつあるので、今後いつ上がってもおかしくないでしょう。

《波使い》$4

master of wave
落ち続けるかと思いきや、マーフォークがモダンで活躍できることを証明したので持ち直しました。
神話レアであることも考ると、将来的に値上がる可能性があると思っています。
スタンで最後に一花咲かせるかもしれません。

《ニクスの祭殿、ニクソス》$5

nythoth
これもエルフの活躍で持ち直しました。
モダンのカードは増え続けるので、強力な信心カードが出れば、禁止クラスに化けるかも?

《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》$9

urborg
現在はかなり落ち着いていますが、かつて5千円を超えていたことを覚えているでしょうか。
そこまではいかないまでも、値上がる可能性は十分にあります。

《僧院の速槍》$2.4

monastery mentor
アンコモンということもあり急激な変動はないでしょうが、下落もあり得ないカードです。
バーンに必須パーツなので、赤を使う場合は抑えておいた方がよいでしょう。

今回は以上です。
皆さんの意見や、こんなカードもあるよ、というものがあれば是非コメント下さい!


スポンサーリンク

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ