【まとめ】待ちきれない漢たち!『マジック・オリジン』入りデッキをトッププレイヤーたちが試す!

days-undoing

もはや秒読み段階のマジック・オリジン入りスタンダード!
トッププレイヤー達が早くも新カード入りのデッキを試しています。
ビートダウンからコントロール、そして《一日のやり直し/Day’s Undoing》まで。

スポンサーリンク

スタンダード

スゥルタイコントロール> by SHAHEEN SOORANI

シャヒーン・スーラニによる衰滅入りスゥルタイコントロールです。
アブザンアグロの包囲サイは除去できませんが、サイド後からタシグルをサイドインすることが可能になります。
ただ衰滅でも赤単に間に合うか微妙なのでサイドカードは大目に取っているとのことです。


Sultai Control by Shaheen Soorani
3:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》

2:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
1:《頂点捕食者、ガラク/Garruk, Apex Predator》
1:《荒ぶる波濤、キオーラ/Kiora, the Crashing Wave》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》

1:《危険な櫃/Perilous Vault》
1:《胆汁病/Bile Blight》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
3:《解消/Dissolve》
4:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
3:《スゥルタイの魔除け/Sultai Charm》
3:《衰滅/Languish》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《宝船の巡航/Treasure Cruise》

2:《森/Forest》
2:《島/Island》
2:《沼/Swamp》
4:《華やかな宮殿/Opulent Palace》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
4:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
2:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》

サイドボード
1:《胆汁病/Bile Blight》
3:《部族養い/Feed the Clan》
2:《否認/Negate》
1:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
1:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
2:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
1:《衰滅/Languish》
2:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》


BBD VS. CVM: Goblins VS. G/B Elves> by BRIAN BRAUN-DUIN & CHRIS VANMETER

今回も恒例のプロキシ入りVSビデオです。
初めての今回は期待の再録カード ゴブリンの群衆追いを入れた赤単と、こちらも最注目カード ニッサをいれた黒緑エルフです。


Goblins by Brian Braun-Duin
4:《鋳造所通りの住人/Foundry Street Denizen》
3:《激情のゴブリン/Frenzied Goblin》
4:《ゴブリンの栄光追い/Goblin Glory Chaser》
2:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
4:《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》
4:《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
2:《地底の斥候/Subterranean Scout》

2:《槌手/Hammerhand》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《かき立てる炎/Stoke the Flames》
3:《乱撃斬/Wild Slash》
4:《ドラゴンの餌/Dragon Fodder》

20:《山/Mountain》

サイドボード
3:《ウルドのオベリスク/Obelisk of Urd》
3:《灼熱の血/Searing Blood》
4:《軍族童の突発/Hordeling Outburst》
3:《焙り焼き/Roast》
2:《洗い流す砂/Scouring Sands》


G/B Elves by Chris VanMeter
4:《ドゥイネンの精鋭/Dwynen’s Elite》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
4:《節くれ根の罠師/Gnarlroot Trapper》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
4:《群れのシャーマン/Shaman of the Pack》
1:《森の伝書使/Sylvan Messenger》
1:《光り葉の将帥、ドゥイネン/Dwynen, Gilt-Leaf Daen》
4:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》

1:《胆汁病/Bile Blight》
3:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《集合した中隊/Collected Company》
1:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
2:《究極の価格/Ultimate Price》

7:《森/Forest》
4:《沼/Swamp》
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
2:《マナの合流点/Mana Confluence》
4:《疾病の神殿/Temple of Malady》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》

サイドボード
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《ナイレアの信奉者/Nylea’s Disciple》
1:《森の伝書使/Sylvan Messenger》
1:《胆汁病/Bile Blight》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《狩人狩り/Hunt the Hunter》
3:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
3:《思考囲い/Thoughtseize》


スポンサーリンク

モダン

一日のやり直しを親和で使う> by Frank Karsten

フランク・カーステンが一日のやり直しの使用方法を12個(!)列挙しています・
まず第一弾として親和に入れてみたとのこと。
相手のターンに引いたカードを有効に使う手段として薬瓶が採用されています。
スタンダードのアーティファクトデッキも掲載されています。


Vial Affinity with Day’s Undoing by Frank Karsten
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《空僻地/Glimmervoid》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》

4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《メムナイト/Memnite》
2:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault》
2:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》

4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《一日のやり直し/Day’s Undoing》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
3:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《感電破/Galvanic Blast》

サイドボード
3:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《呪文滑り/Spellskite》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
1:《鋼の監視者/Steel Overseer》
1:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
1:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《鞭打ち炎/Whipflare》


Mono-Blue Artifact Devotion by Frank Karsten
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
17:《島/Island》

4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《フェアリーの悪党/Faerie Miscreant》
4:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
2:《海の神、タッサ/Thassa, God of the Sea》
4:《波使い/Master of Waves》
2:《シルムガルの魔術師/Silumgar Sorcerer》
3:《シディシの信者/Sidisi’s Faithful》
3:《グドゥルの闇潜み/Gudul Lurker》

1:《幽霊火の刃/Ghostfire Blade》
4:《アーティファクトの魂込め/Ensoul Artifact》
4:《一日のやり直し/Day’s Undoing》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》

サイドボード
4:《死者を冒涜するもの/Profaner of the Dead》
4:《氷固め/Encase in Ice》
4:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
2:《シルムガルの魔術師/Silumgar Sorcerer》
1:《シディシの信者/Sidisi’s Faithful》


スポンサーリンク

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ