【まとめ】『マジック・オリジン』で古のデッキが復活!黒・青信心、星座!サム・パーディーのカンパニーリプレイ

starfield-of-nyx-625x280

遂にプレリが目の前に迫ってきました!
発売までまで1週間ありますが、どんどん新デッキ案が生み出されています。
オリジン環境は新旧入り乱れた相当面白いことになりそうです。

スポンサーリンク

スタンダード

オリジン入り黒単信心> by Seth Manfield

群れネズミ等、デッキのキーパーツを失って黒単信心は姿を消しました。
しかしエレボスのタイタンや異端の癒し手、リリアナを得て、再び第一線に復活する可能性が出てきました。
セス・マンフィールドのバージョンはかなりアグレッシブな構築です。


Monoblack Devotion by Seth Manfield
1:《忌まわしき首領/Abhorrent Overlord》
4:《エレボスのタイタン/Erebos’s Titan》
1:《死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead》
4:《アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel》
2:《責め苦の伝令/Herald of Torment》
3:《異端の癒し手、リリアナ/Liliana, Heretical Healer》
4:《苦痛の予見者/Pain Seer》
2:《シルムガルの暗殺者/Silumgar Assassin》

2:《胆汁病/Bile Blight》
4:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
2:《血の署名/Sign in Blood》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《究極の価格/Ultimate Price》

2:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
17:《沼/Swamp》
3:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
3:《静寂の神殿/Temple of Silence》

サイドボード
3:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
3:《強迫/Duress》
1:《死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead》
1:《衰滅/Languish》
1:《ファリカの療法/Pharika’s Cure》
1:《骨読み/Read the Bones》
1:《目覚めし処刑者/Risen Executioner》
1:《イニストラードの魂/Soul of Innistrad》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
2:《悪性の疫病/Virulent Plague》


オリジンの使い勝手のあるカード達> by Mark Nestico

こちらはもう一つの信心デッキ、青単です。
集合した中隊をタッチしたバージョンではなく、オジュタイや氷瀑の執政を使用して、フライングミッドレンジ色を強めています。
他にも緑黒ミッドレンジや黒単コントロールが紹介されています。


U/W Devotion by Mark Nestico
4:《フェアリーの悪党/Faerie Miscreant》
4:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
2:《氷瀑の執政/Icefall Regent》
4:《波使い/Master of Waves》
1:《ミジウムの干渉者/Mizzium Meddler》
4:《岸砕きの精霊/Shorecrasher Elemental》
3:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
2:《惑乱のセイレーン/Hypnotic Siren》
3:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
3:《海の神、タッサ/Thassa, God of the Sea》

3:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
1:《凱旋の間/Hall of Triumph》
2:《タッサの二叉槍/Bident of Thassa》

13:《島/Island》
1:《平地/Plains》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《マナの合流点/Mana Confluence》
4:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
1:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》

サイドボード
1:《氷瀑の執政/Icefall Regent》
2:《ミジウムの干渉者/Mizzium Meddler》
3:《予知するスフィンクス/Prognostic Sphinx》
1:《惑乱のセイレーン/Hypnotic Siren》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《分散/Disperse》
2:《解消/Dissolve》
2:《否認/Negate》


星座デッキを補充せよ!> by Pascal Maynard

こちらもニクスの星原や万神殿の伝令を得て復活の兆しがある星座デッキです。
パスカル・メイナードがコントロール向きの緑白と、アグレッシブなアブザンバージョンの二つを紹介しています。


GW Starfield by Pascal Maynard
4:《豊潤の神殿/Temple of Plenty》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《花咲く砂地/Blossoming Sands》
4:《平地/Plains》
8:《森/Forest》

4:《万神殿の伝令/Herald of the Pantheon》
4:《ニクス毛の雄羊/Nyx-Fleece Ram》
4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
4:《開花の幻霊/Eidolon of Blossoms》

4:《絹包み/Silkwrap》
4:《払拭の光/Banishing Light》
4:《ニクスの星原/Starfield of Nyx》
4:《クルフィックスの洞察力/Kruphix’s Insight》
2:《空位の玉座の印章/Sigil of the Empty Throne》
2:《開拓地の包囲/Frontier Siege》


Abzan Starfield by Pascal Maynard
4:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
3:《疾病の神殿/Temple of Malady》
3:《豊潤の神殿/Temple of Plenty》
3:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》

4:《万神殿の伝令/Herald of the Pantheon》
4:《脳蛆/Brain Maggot》
2:《ニクス毛の雄羊/Nyx-Fleece Ram》
4:《開花の幻霊/Eidolon of Blossoms》
4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
2:《加護のサテュロス/Boon Satyr》
2:《苦悶の神、ファリカ/Pharika, God of Affliction》

4:《神々の兜/Helm of the Gods》
4:《クルフィックスの洞察力/Kruphix’s Insight》
4:《払拭の光/Banishing Light》
2:《ニクスの星原/Starfield of Nyx》


スポンサーリンク

モダン

Channel Pardee Time – Modern 4c Company> by Sam Pardee


4c Collected Company by Sam Pardee
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《火の灯る茂み/Fire-Lit Thicket》
1:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
1:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》

1:《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》
3:《永遠の証人/Eternal Witness》
4:《復活の声/Voice of Resurgence》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《修復の天使/Restoration Angel》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》
1:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
3:《獣相のシャーマン/Fauna Shaman》
4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
3:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
4:《集合した中隊/Collected Company》

3:《召喚の調べ/Chord of Calling》
3:《流刑への道/Path to Exile》

サイドボード
1:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《流刑への道/Path to Exile》
4:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《否認/Negate》
2:《焦熱の裁き/Fiery Justice》


スポンサーリンク

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ