【翻訳】LSVのプレイング リミテッドでの押し引き・正しいアタックのバランス by Luis Scott-Vargas

sarkhan-unbroken

Channel Fireballより、恒例のLSVのプレイングガイドの記事です。
今回はタルキール龍紀伝シールドで、互いに大物が出そろっている状況です。
一手の間違えが勝ちにも負けにも直結する場面。
どのようにアタックすれば最も有効なプレイになるのでしょうか。
是非一緒に考えてみてください。

一部省略、意訳を含んでいますので、是非原文も見てみて下さい。


『マジック・オリジン』のレビューの途中だが、プレイングの正解について説明する時間だ。
(日本語訳はTakuさんがされています)

スポンサーリンク

今回の状況

whatsThePlay-1
今回最も気を付けなければならないのは、対戦相手の場にパワーの高いカードが多いということだ。
有利なアタックや効果的なスペルもあるが、強気に行き過ぎるとダメージを受けすぎる可能性がある。可能な限り効率的に動くにはどうしたらよいだろうか。

変異カードは盾を持つ守護者だ。

Guardian Shield-Bearer
いくつかの可能性を検討した結果、下記の様にプレイすることにした。

1) ドロモカでアタックする

DROMOKA, THE ETERNAL
どのようなプレイをするとしても、これは絶対に確定だろう。
サルカンにアタックすることで、ドラゴンかドラゴン生成能力のいずれかを奪うことができる。
変異もサルカンにアタックするのはダメージの無駄使いになるので避けたいところだ。

2) 返しのダメージを避けるために

1つ目の方法は龍火の薬瓶を4/2に使い、5/5をタップすることだ。
またはサルカンの怒りを5/5に打つかだ。
受けるダメージを最小限にするか、盤面での優位を確立するかの選択といえるだろう。

スポンサーリンク

私のプレイ

dunecaster
ドロモカでサルカンを攻撃し、変異で本体を狙う。
そしてドロモカの砂丘唱えを鼓舞する。

4/4と相打ちした場合:

サルカンの怒り
サルカンの怒りを突進する大鹿の群れにプレイし、砂丘唱えで4/2と相打ちする。
次のターンに破壊するドラゴンをプレイすることを考えると、こうした方がマナを効率的に使うことができる。

スルーした場合:

VIAL OF DRAGONFIRE
もしドロモカがチャンプブロックされた場合も同様だ。
薬瓶を4/2に使い、大鹿を砂丘唱えでタップする。

どちらにせよターン終了時には有利な盤面になっているだろう。
余程のものを引かれない限りは勝てるゲームだ。

また面白い状況があったらスクリーショットを送ってきてほしい!

スポンサーリンク

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ