【価格動向】『マジック・オリジン』トップレアの動向・今週の崖・手堅いカード

Living_End_640

いよいよマジック・オリジン発売まで1週間を切りました!
今回はトップレアであるニッサとリリアナの今週の値動きをみていきましょう。
またモダン・レガシーで動きのあったカードについてもご紹介します。

価格情報は全てMTG GOLDFISHを参考にしています。

スポンサーリンク

『マジック・オリジン』のプレインズウォーカー

目玉カードであり、トップレアでもある2種、ニッサとリリアナに今週も値動きがありました。

nissa
《巨森の予見者、ニッサ》は$17からスタートし、若干の上下はあるものの、継続して上昇し続けています。
単体での強さや、既存のデッキに入れやすいのが人気につながっているのでしょう。
エルフデッキが組めれば、更に需要が増えることも考えられます。

liliana
一方、《異端の癒し手、リリアナ》は初動価格の$20こそキープしているものの、短期間に上下動が見られます。
どこまで活躍するか未知数なので、それが値段にも反映されているのでしょう。
ローウィンで初めてプレインズウォーカーが登場した時を思い出します。
(あの時も最初に公開されたのはリリアナだったはず)

その他の3種類については$1程度の値下がりはあるものの、前回から大きな変動はありませんでした。

スポンサーリンク

今週の崖

《電結の荒廃者》

arcboundravager
GPシンガポールで優勝してからじわじわ値上がりをしていましたが、突然跳ね上がりました。
原因は不明ですが$30が最高$58まで達しています。
現在は少し落ち着き$43となっています。

《死せる生》

livingend
崖というほどではありませんが、突如値上がりが起こっています。
大手海外ショップでは軒並み売り切れているので、今後も継続して上昇する可能性も考えられます。

スポンサーリンク

手堅いカード

《真珠三叉矛の達人》

masterofpearl
ワンダーワインの分岐点の爆上げは以前紹介した通りですが、このカードもマーフォークの重要パーツです。
派手な値動きはありませんでしたが、M13に一度しか収録されていない、マーフォークの必須パーツとして、少しずつ上昇しています。

《壌土からの生命》

lifefromloam
GPリールでランドとアグロロームがTOP8に入ったことや、オリジンから溶鉄の渦の採用が見込まれることで人気が出ています。
場合によっては《演劇の舞台/Thespian’s Stage》の値上がりもあり得るかもしれません。
theaspian

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ