【まとめ】セスのエルフでオリジン環境を制圧!・今週の練習成果・LSVのグリクシス双子

kytheon-730x280

マジックオリジンのスポイラーが公開されて早2週間。
遂に今週末から新環境のトーナメントが開催されます。
今回はプロプレイヤー達が限られた短い期間に組み上げたデッキを紹介します。
LSVによるグリクシス双子のリプレイビデオも。


スポンサーリンク

スタンダード

エルフがオリジン環境を制圧!> by Seth Manfield

マジック・オリジンには部族というはっきりしたテーマがあります。
セス・マンフィールドはエルフに可能性を感じていて、緑単色と緑黒二つのデッキを作ってみたようです。
単色はニクソスも使用した爆発力を期待したデッキ。
緑黒は集合した中隊など、シナジーとアドバンテージを重視しています。


Elves by Seth Manfield
4:《ドゥイネンの精鋭/Dwynen’s Elite》
3:《光り葉の将帥、ドゥイネン/Dwynen, Gilt-Leaf Daen》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
2:《起源のハイドラ/Genesis Hydra》
1:《女王スズメバチ/Hornet Queen》
4:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
3:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
4:《森の伝書使/Sylvan Messenger》
2:《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》

4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
3:《ウルドのオベリスク/Obelisk of Urd》

18:《森/Forest》
1:《領事の鋳造所/Foundry of the Consuls》
3:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》


GB Elves by Seth Manfield
3:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
4:《ドゥイネンの精鋭/Dwynen’s Elite》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
4:《節くれ根の罠師/Gnarlroot Trapper》
4:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
2:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
4:《群れのシャーマン/Shaman of the Pack》
4:《森の伝書使/Sylvan Messenger》

4:《集合した中隊/Collected Company》

1:《進化する未開地/Evolving Wilds》
6:《森/Forest》
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
3:《マナの合流点/Mana Confluence》
2:《沼/Swamp》
4:《疾病の神殿/Temple of Malady》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》


今週の練習成果> by Josh Silvestri

ジョシュ・シルヴェストリによる、今週オリジン入りで調整した結果です。
まだ粗い段階であると書かれていますが、どれもあと少しで完成だということです。
最も新カードの採用率が高い白単信心ビートダウンを紹介します。
この他にシディシウィップと赤緑信心も掲載されています。


White Weenie by Josh Silvestri
20:《平地/Plains》
3:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》

3:《アクロスの英雄、キテオン/Kytheon, Hero of Akros》
3:《族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit》
4:《領事補佐官/Consul’s Lieutenant》
4:《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
3:《万戦の幻霊/Eidolon of Countless Battles》
3:《オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos》
4:《徴税の大天使/Archangel of Tithes》
2:《風番いのロック/Wingmate Roc》

4:《急報/Raise the Alarm》
2:《ヘリオッドの槍/Spear of Heliod》
2:《荒野の確保/Secure the Wastes》
3:《見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen》

サイドボード
4:《ヴリンの翼馬/Vryn Wingmare》
2:《荒野の確保/Secure the Wastes》
2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《貪る光/Devouring Light》
2:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
2:《集団の石灰化/Mass Calcify》
※サイドボードが14枚です


スポンサーリンク

モダン

Channel LSV – Modern Grixis Twin> by Luis Scott-Vargas


Grixis Twin by Luis Scott-Vargas
4:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《僻地の灯台/Desolate Lighthouse》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
1:《地盤の際/Tectonic Edge》
2:《湿った墓/Watery Grave》

3:《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》
2:《やっかい児/Pestermite》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》

2:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《差し戻し/Remand》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
3:《欠片の双子/Splinter Twin》
2:《終止/Terminate》
1:《払拭/Dispel》

サイドボード
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《血染めの月/Blood Moon》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《否認/Negate》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
1:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
1:《オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren》
1:《呪文滑り/Spellskite》
2:《払拭/Dispel》


スポンサーリンク

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ