【まとめ】『戦乱のゼンディカー』入りジェスカイアグロ・ドラーナを使い倒してみる

brutal-expulsion-730x280

戦乱のゼンディカー入りの既存デッキを色々と紹介してきましたが、今回はジェスカイの最新版をご紹介します。
その他、リード・デュークも注目している《マラキールの解放者、ドラーナ》を使った色々なデッキ案もあります。
遂に発売まで1週間を切りましたが初めに勝つのはどのデッキになるのでしょうか。


スポンサーリンク

スタンダード

粗暴な排除入りジェスカイ> by Josh Silvestri

新カードとして粗暴な排除の他、ギデオン、光輝の炎が採用されています。
粗暴な排除はオジュタイの命令にできない、盤面に影響を与えるという能力を評価しているとのことです。
また追放能力が搭載歩行機械に強い点も評価ポイントです。
ジェイスとギデオンを同時に使えるのもデッキパワー底上げに貢献しています。


Jeskai
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
3:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
3:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4:《神秘の僧院/Mystic Monastery》
1:《平地/Plains》
2:《島/Island》
3:《山/Mountain》

4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
3:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》

3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》

2:《乱撃斬/Wild Slash》
2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《焙り焼き/Roast》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
3:《粗暴な排除/Brutal Expulsion》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
※注:59枚デッキです


ドラーナを使い倒してみる> by Ross Merriam

ドラーナ入りのアグロデッキを4つ紹介しています。
いずれも案段階ではありますが、このカードによって戦士デッキが活躍する可能性が出てきたのではないでしょうか。
緑白鱗デッキをアブザンカラーにして、+1/+1トークンを更に活用する構築もあります。


B/W Warriors
4:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
4:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
3:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
2:《窪み渓谷/Sunken Hollow》

2:《戦いの喧嘩屋/Battle Brawler》
3:《血顎の憤怒鬼/Blood-Chin Rager》
4:《血に染まりし勇者/Bloodsoaked Champion》
4:《刃の隊長/Chief of the Edge》
2:《ドラゴンを狩る者/Dragon Hunter》
2:《マルドゥの影槍/Mardu Shadowspear》
4:《マルドゥの悲哀狩り/Mardu Woe-Reaper》
4:《マラキールの解放者、ドラーナ/Drana, Liberator of Malakir》
3:《アクロスの英雄、キテオン/Kytheon, Hero of Akros》

3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》

2:《絹包み/Silkwrap》
2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《破滅の道/Ruinous Path》

サイドボード
2:《フェリダーの仔/Felidar Cub》
3:《隠れたる龍殺し/Hidden Dragonslayer》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》
3:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
4:《精神背信/Transgress the Mind》


Abzan Counters
3:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
1:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
3:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
2:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《毅然さの化身/Avatar of the Resolute》
2:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《名誉ある教主/Honored Hierarch》
4:《マナ喰らいのハイドラ/Managorger Hydra》
2:《鱗の召使い/Servant of the Scale》
2:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
3:《マラキールの解放者、ドラーナ/Drana, Liberator of Malakir》

4:《硬化した鱗/Hardened Scales》
3:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》

サイドボード
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
1:《カザンドゥへの撤退/Retreat to Kazandu》
2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《拒否/Nix》
3:《強迫/Duress》
2:《破滅の道/Ruinous Path》


スポンサーリンク

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ