【まとめ】ジョシュのジェスカイブラック・大変異&ジェスカイ用スゥルタイコントロール・ドラフトビデオ

crackling-doom-730x280

プロツアーまであと数日ですが、その試金石となる先週のSCGオープンはジェスカイブラックと緑白大変異の大活躍で終わりました。

今回はそれにまつわる3つのデッキと、もう一つの大事なフォーマットであるドラフトのリプレイビデオをご紹介します。

スポンサーリンク

スタンダード

ジェスカイブラック プレイングガイド> by Josh Silvestri

戦乱のゼンディカー以前からジェスカイを使用していたジョシュ・シルヴェストリによるジェスカイブラックのプレイングガイドです。


Dark Jeskai
3:《山/Mountain》
2:《平地/Plains》
2:《島/Island》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
1:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》

2:《竜使いののけ者/Dragonmaster Outcast》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
2:《軍族の解体者/Butcher of the Horde》

2:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》

4:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
2:《払拭/Dispel》
4:《はじける破滅/Crackling Doom》
2:《ジェスカイの魔除け/Jeskai Charm》
2:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
3:《時を越えた探索/Dig Through Time》

サイドボード
2:《完全無視/Complete Disregard》
4:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
1:《完全なる終わり/Utter End》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》


同型及び大変異対策として完全無視がサイドに採用されています。

ソリンよりもギデオンの方が強力ですが、マナバランスの問題とライフゲインが必要なのでソリンを選択しているとのことです。
ギデオンを上手く使うのであれば3色にして下記の様になります。


Allies of Jeskai
2:《山/Mountain》
4:《平地/Plains》
2:《島/Island》
3:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
2:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》

4:《神秘の僧院/Mystic Monastery》
4:《道の探求者/Seeker of the Way》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
3:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
2:《風番いのロック/Wingmate Roc》

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》

4:《乱撃斬/Wild Slash》
1:《抵抗の妙技/Feat of Resistance》
3:《絹包み/Silkwrap》
3:《ジェスカイの魔除け/Jeskai Charm》
3:《宝船の巡航/Treasure Cruise》

サイドボード
4:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
2:《竜使いののけ者/Dragonmaster Outcast》
2:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《払拭/Dispel》


大変異&ジェスカイ用スゥルタイコントロール> by MARK NESTICO

大変異とジェスカイブラックの隆盛を受けて、それらに効果的なカードを多く使用したスゥルタイコントロールです。
完全無視が死霧の猛禽や搭載歩行機械に強力な他、棲み家の防御者やオジュタイの命令で回収されるのを防ぎます。
またスゥルタイの魔除けは、大変異のほぼ全てのクリーチャーを対象に取ることができ、サイド後の見えざるものの熟達対策にもなります。
破滅の道は変身してしまったジェイス対策としても。


Sultai Control by Mark Nestico
3:《森/Forest》
2:《島/Island》
2:《沼/Swamp》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《華やかな宮殿/Opulent Palace》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
3:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》

4:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
1:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》

1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》

3:《完全無視/Complete Disregard》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
4:《スゥルタイの魔除け/Sultai Charm》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《命運の核心/Crux of Fate》
1:《影響力の行使/Exert Influence》
2:《衰滅/Languish》
2:《破滅の道/Ruinous Path》
1:《精神背信/Transgress the Mind》

サイドボード
4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《払拭/Dispel》
2:《部族養い/Feed the Clan》
2:《影響力の行使/Exert Influence》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
1:《破滅の道/Ruinous Path》
1:《精神背信/Transgress the Mind》


スポンサーリンク

リミテッド

<Channel CalebD – Battle for Zendikar Draft> by Caleb Durward

スポンサーリンク

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ