【雑記】GP神戸参加レポートとラファエル・レヴィーの青アブザン

Skyrider-Elf

なかなか更新できてなくてすみません。
本当はGP神戸前に更新したかったんですが、自分のデッキを決めるのに必死で時間が取れませんでした(汗)

スポンサーリンク

本戦結果

ちなみに本戦は初日6連勝(バイ込み)から2連敗して大ピンチ!冷や汗かきながら何とか最終戦勝利し2日目へ。2日目は3-3という平凡な成績で10-5でした。
オポ次第では賞金もらえたんですが、残念ながら圏内にも入れず、という結果でした。
あと1ポイントが遠い。。。
参加した皆様お疲れ様でした!

スポンサーリンク

ラファエル・レヴィーの青アブザン

ちなみに使用したデッキはラファエル・レヴィーがGPブリュッセルで使用したという青アブザン。元記事はTCG Playerに掲載されています。


Abzan Blue by Raphael Levy
Finished 33rd – 64th Place at 2015 Grand Prix Brussels – 11/14
4:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《荒野の後継者/Heir of the Wilds》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
3:《空乗りのエルフ/Skyrider Elf》
4:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》
2:《風番いのロック/Wingmate Roc》
2:《放浪する森林/Woodland Wanderer》

1:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》

4:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
3:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
3:《残忍な切断/Murderous Cut》

2:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
1:《沼/Swamp》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》

サイドボード
3:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《強迫/Duress》
3:《影響力の行使/Exert Influence》
2:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《悪性の疫病/Virulent Plague》


記事中に、ロックとソリンを削って、放浪する森林・残忍な切断・空乗りのエルフにした方が良いと書いてあったので、それも参考にしました。
切断4枚は引き過ぎたときに怖いので、アブザンに強い勇敢な姿勢にしました。サイドボードもエスパードラゴンも見越して、アラシンの僧侶と悪性の疫病を削って自傷疵2枚に変更。
赤系には一回も当たらなかったので一応良い変更だったかなと(結果論ですが)。

空乗りのエルフがとにかく強く、2ターン目に出した後ひたすら除去だけして殴り勝つ、なんてゲームもありました。苦手なトークンとラリー系のデッキに強いのも良いですね。

エスパーメンターや白黒戦士など、新しいアーキタイプも活躍したので環境変わると思いますが、どちらもギデオンに強いデッキなので、放浪する森林は4マナ域の選択肢として悪くないんじゃないでしょうか。

記事中にサイドボードガイドも掲載されているので、興味ある方は是非参考にしてください。

以上、簡単ですがGP参加レポートでした。
今週からは気持ちも新たに更新していきますので、今後ともよろしくお願いします!

余談ですがマナバーン誌の最新号が発売したそうです。

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ