【まとめ】メングッチのアブザンアグロリプレイ・ジェイス入りグリセルシュート・LSVの白日の下デッキ他

cardart_ORI_JaceVrynsProdigy-e1448515415934-730x280

GP神戸も終わり年内の大型イベントはひと段落という状況ですが、この時期だからこそモダンにも目を向けてみてはいかがでしょうか。
日本では最近グランプリがなかったこともあり注目度は高くありませんが、海外では進化を遂げたデッキが発明されています。特にスタンダード同様にヴリンの神童、ジェイスの活躍が目立ちます。
是非、最新情報をチェックしてください。

スポンサーリンク

スタンダード

Channel Mengucci – Standard Abzan Aggro> by Andrea Mengucci

先日、デッキ解説記事を紹介したアンドレア・メングッチ自身によるリプレイビデオです。

スポンサーリンク

モダン

ジェイス入りグリセルシュート> by Pascal Maynard

前期のモダンでも猛威を奮ったグリセルシュートがヴリンの神童、ジェイスを得てさらにパワーアップしました。
御霊の復讐でジェイスを釣って変身すると取り除かれないというテクニックもあるそうです。


Grishoalbrand
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《湿った墓/Watery Grave》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》

4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4:《世界棘のワーム/Worldspine Wurm》
2:《怒れる腹音鳴らし/Borborygmos Enraged》
4:《グリセルブランド/Griselbrand》

4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《裂け目の突破/Through the Breach》
4:《御霊の復讐/Goryo’s Vengeance》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《滋養の群れ/Nourishing Shoal》
2:《捨て身の儀式/Desperate Ritual》
1:《魔力変/Manamorphose》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》

サイドボード
3:《苦い真理/Painful Truths》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《否定の契約/Pact of Negation》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》
1:《残響する真実/Echoing Truth》

LSVの白日の下デッキ他> by Caleb Durward

現スタン初期に活躍したカード、白日の下にを使ったモダンデッキの紹介です。
LSVのミッドレンジ(ここでもジェイス!)の他、けちコントロールやスケープシフトに投入したリストも紹介されています。


Gifts Rock by Mattia Rivello
1:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
2:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
2:《湿地の干潟/Marsh Flats》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《地盤の際/Tectonic Edge》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《樹上の村/Treetop Village》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《湿った墓/Watery Grave》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》

4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
1:《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》
3:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
3:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》

3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《白日の下に/Bring to Light》
3:《けちな贈り物/Gifts Ungiven》
1:《壌土からの生命/Life from the Loam》
3:《未練ある魂/Lingering Souls》
2:《流刑への道/Path to Exile》
1:《堀葬の儀式/Unburial Rites》

3:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》

サイドボード
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《忍び寄る腐食/Creeping Corrosion》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《エメリアの盾、イオナ/Iona, Shield of Emeria》
3:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
1:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《盲信的迫害/Zealous Persecution》
1:《払拭/Dispel》
1:《霊気のほころび/Unravel the AEther》


Bringing Gifts by Luis Scott-Vargas
1:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《湿った墓/Watery Grave》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《地盤の際/Tectonic Edge》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》

2:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
1:《エレンドラ谷の大魔導師/Glen Elendra Archmage》
1:《悪斬の天使/Baneslayer Angel》
1:《スラーグ牙/Thragtusk》
1:《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》
1:《エメリアの盾、イオナ/Iona, Shield of Emeria》

3:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《カラスの罪/Raven’s Crime》
1:《流刑への道/Path to Exile》
1:《壌土からの生命/Life from the Loam》
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1:《未練ある魂/Lingering Souls》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
1:《スゥルタイの魔除け/Sultai Charm》
4:《けちな贈り物/Gifts Ungiven》
1:《堀葬の儀式/Unburial Rites》
3:《白日の下に/Bring to Light》
1:《滅び/Damnation》
※このデッキは59枚です


Scape to Light by Nick Hyler
2:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
1:《湿った墓/Watery Grave》
2:《森/Forest》
3:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《山/Mountain》

1:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》

1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
4:《白日の下に/Bring to Light》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《電解/Electrolyze》
2:《遥か見/Farseek》
2:《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
4:《差し戻し/Remand》
3:《風景の変容/Scapeshift》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
2:《俗世の相談/Worldly Counsel》

サイドボード
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《ジャンドの魔除け/Jund Charm》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《クローサの掌握/Krosan Grip》
2:《否認/Negate》
3:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
1:《殺戮遊戯/Slaughter Games》

スポンサーリンク

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ