【大会結果】SCGオープン コロンバス終了!TOP64デッキリスト公開!『異界月』新カードの活躍は?

SCGcolumbus

『異界月』発売後の1発目の大型大会「SCGオープン コロンバス」が終了しました。
優勝はDevin Loepke選手のバントカンパニーでした。
とにかく呪文捕らえの強さが目立っていました。

呪文捕らえ
合わせてTOP64デッキリストが公開されました。
果たしてどのカードが使われているのでしょうか?

採用枚数は少ないものの、TOP8インタビューで注目カードとして、イシュカナや新リリアナを挙げているのは今後の可能性を感じさせます。

最後の望み、リリアナ 墓後家蜘蛛、イシュカナ

また注目メカニズムである現出が見えないのも印象的です。
発売翌日ということで、新たなアーキタイプは間に合わなかったのでしょう。
プロツアーで爆発するのか楽しみです。

膨らんだ意識曲げ 老いたる深海鬼

スポンサーリンク

2日目メタゲームブレイクダウン

120名のプレイヤーが2日目に進出しました。
最も使用者が多いのは、予想通り呪文捕らえや異端聖戦士、サリアで強化されたバントカンパニーで、他を大きく引き離す”34人です。
続くのは強力な新カードを増やした青白スピリットビートダウンです。
その後にバント人間や人間ビートダウンが続きます。
驚きなのは緑白トークンが”3人しかいないこと!
飛行クリーチャーが大幅に増えた環境だということがよく分かります。

Bant Company – 34
U/W Spirits – 18
Bant Humans – 10
W/R Humans – 7
B/W Control – 6
U/R Eldrazi – 4
G/B Delirium – 4
G/W Tokens – 3
Bant Spirits – 3
G/B Emerge – 2
G/W Midrange – 2
Abzan Midrange – 2
G/B Midrange – 2
G/R Goggles – 2
U/R Dragons – 2
※使用者1人のデッキは原文を参考にしてください。

スポンサーリンク

TOP8デッキリスト

B/W Angel Control by Ronnie Ritner

2:《サリアの槍騎兵/Thalia’s Lancers》
1:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
1:《消えゆく光、ブルーナ/Bruna, the Fading Light》
3:《折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》

2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
2:《死の宿敵、ソリン/Sorin, Grim Nemesis》

1:《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
4:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
2:《強迫/Duress》
3:《衰滅/Languish》
3:《骨読み/Read the Bones》
3:《破滅の道/Ruinous Path》
5:《平地/Plains》
8:《沼/Swamp》
4:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
4:《放棄された聖域/Forsaken Sanctuary》
4:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
1:《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium》

サイドボード
1:《フェリダーの仔/Felidar Cub》
2:《死の重み/Dead Weight》
1:《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
1:《消えゆく光、ブルーナ/Bruna, the Fading Light》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《強迫/Duress》
2:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》
1:《次元の激高/Planar Outburst》
1:《骨読み/Read the Bones》
3:《精神背信/Transgress the Mind》

B/G Seasons Past by Kasey Walton

4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
1:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
4:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
1:《餌食/To the Slaughter》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
3:《闇の誓願/Dark Petition》
4:《衰滅/Languish》
4:《骨読み/Read the Bones》
3:《破滅の道/Ruinous Path》
1:《過ぎ去った季節/Seasons Past》
3:《精神背信/Transgress the Mind》
5:《森/Forest》
11:《沼/Swamp》
1:《荒廃した湿原/Blighted Fen》
3:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
2:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》

サイドボード
2:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《死の重み/Dead Weight》
2:《悪性の疫病/Virulent Plague》
1:《帰化/Naturalize》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
2:《強迫/Duress》
1:《無限の抹消/Infinite Obliteration》
1:《過ぎ去った季節/Seasons Past》
1:《精神背信/Transgress the Mind》

G/R Goggles by Matthew Voltz

3:《世界を壊すもの/World Breaker》
1:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》

2:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》

2:《面晶体の記録庫/Hedron Archive》
3:《巨人の陥落/Fall of the Titans》
4:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
4:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
3:《紅蓮術師のゴーグル/Pyromancer’s Goggles》
3:《マグマの洞察力/Magmatic Insight》
4:《ニッサの巡礼/Nissa’s Pilgrimage》
4:《苦しめる声/Tormenting Voice》
3:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》

7:《森/Forest》
6:《山/Mountain》
3:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《溺墓の寺院/Drownyard Temple》
4:《獲物道/Game Trail》

サイドボード
2:《棲み家の防御者/Den Protector》
3:《ゴブリンの闇住まい/Goblin Dark-Dwellers》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
3:《引き裂く流弾/Rending Volley》
1:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》

Bant Company by Dan Jessup

4:《跳ねる混成体/Bounding Krasis》
4:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
2:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》

1:《実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher》

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》

4:《森/Forest》
2:《島/Island》
3:《平地/Plains》
3:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
3:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》

サイドボード
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《空への斉射/Aerial Volley》
1:《払拭/Dispel》
2:《否認/Negate》
1:《即時却下/Summary Dismissal》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
1:《実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
2:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》

G/W Tokens by Eric Rill

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
4:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《ゼンディカーの代弁者、ニッサ/Nissa, Voice of Zendikar》

4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
4:《ニッサの誓い/Oath of Nissa》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
1:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》

6:《森/Forest》
5:《平地/Plains》
4:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《要塞化した村/Fortified Village》
2:《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》

サイドボード
2:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
3:《空への斉射/Aerial Volley》
1:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
1:《荒野の確保/Secure the Wastes》
1:《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
1:《次元の激高/Planar Outburst》
1:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》

Sultai Control by Ali Aintrazi

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
1:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》

2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》

4:《面晶体の記録庫/Hedron Archive》
1:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
1:《殺害/Murder》
1:《研究室の捜索/Scour the Laboratory》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
2:《ジェイスの誓い/Oath of Jace》
1:《リリアナの誓い/Oath of Liliana》
4:《衰滅/Languish》
2:《破滅の道/Ruinous Path》
2:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
3:《森/Forest》
2:《島/Island》
4:《沼/Swamp》
3:《詰まった河口/Choked Estuary》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《窪み渓谷/Sunken Hollow》

サイドボード
2:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
2:《死の重み/Dead Weight》
3:《即時却下/Summary Dismissal》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
1:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《苦い真理/Painful Truths》
2:《知恵の拝借/Pick the Brain》

Bant Company by Kyle Boggemes

4:《跳ねる混成体/Bounding Krasis》
4:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
2:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》

4:《森/Forest》
1:《島/Island》
5:《平地/Plains》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
3:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》

サイドボード
2:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《虚空を継ぐもの/Void Grafter》
3:《空への斉射/Aerial Volley》
3:《否認/Negate》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
1:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
1:《石の宣告/Declaration in Stone》

Bant Company by Devin Koepke

3:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
4:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》

3:《森/Forest》
1:《島/Island》
5:《平地/Plains》
3:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
3:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》

サイドボード
3:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《否認/Negate》
2:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
1:《次元の激高/Planar Outburst》
2:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》

スポンサーリンク

こちらもおススメ!

【価格動向】『異界月』緊急速報!墓後家蜘蛛、イシュカナ現在絶賛値上がり中!その他注目レア特集
ついにプレリが始まりました! 以前もご紹介しましたが、フルスポから発売日までのこの時期はシングル価格の変動が激しい時期です。
【まとめ】『異界月』の鍵は現出にあり!モダンレベルの強さ!?スタン新デッキ案他
いよいよ『異界月』を使ったデッキ案が出てきました! 特に現出は、強力なクリーチャーのコストを簡単に踏み倒す能力として今後注目を
『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ