【価格動向】『反逆の先導者、チャンドラ』は新世界の神になれるのか!?『カラデシュ』トップレアはおいくら?

ja_kld_topbanner

こんにちは、監視者です。

いよいよ今月末の発売に向けて『カラデシュ』のスポイラーシーズンが始まりました。
当初発表されていたカードは微妙なものが多く、まぁこんなものかなぁ、と思っていたのですが。。。

反逆の先導者、チャンドラ』の登場で一気に期待が爆発しました!

スポンサーリンク

反逆の先導者、チャンドラ登場のインパクト

4種能力を持ち、しかもどれもが強力な新チャンドラは、最強プレインズウォーカーである『精神を刻むもの、ジェイス』を思い起こさせます。
そのせいもあってか、発表から1日しか経っていないにも関わらず、海外(ebay)ではすでにものすごい枚数が販売されています。

chandra sell

『反逆の先導者、チャンドラ』発表後、$45程度で出品されるが即完売。
その後も値段は上がり続け、現在は$60後半で取引されています。
しかもその値段でも普通に売れているのです。
神チャンドラ恐るべし、としか言いようがないですね。

最近『ヴリンの神童、ジェイス』が9000円近くまで上がったことを考えると、スタンメインのカードだとしても、更に上がるかもしれません。
もちろん使うデッキが無く、暴落する可能性もあるのですが。。。

発売当初の日本での取引価格は7000円程度になると予想しています。
いずれにせよ要注目カードであることは間違いありません。

スポンサーリンク

生命の力、ニッサ

Nissa, Vital Force

次の注目カードは新ニッサです。
こちらも発表されたばかりで日本語名も公表されていませんが、可能性を感じさせるカードです。

いきなり土地を5/5クリーチャーにする能力は、自分の次のターンまで持続するので攻めにも守りにも使えます。
墓地回収は、棲み家の防御者の後継として、色々な使い方が想定されます。

そして何より注目するべきは奥義の発動のしやすさです。
プラス能力で1ターン守って、次のターンに発動することができます。
コントロールデッキにとって無限ドローエンジンは強すぎます。

新チャンドラに注目が集まっていますが、こちらもチェックするべきカードです。
ちなみに現在のオークション価格は$25前後です。

スポンサーリンク

サヒーリ・ライ

サヒーリ・ライ

一番初めに公開され『カラデシュ』の主役的なプレインズウォーカーです。
3マナということで可能性を感じさせるマナコストではあるのですが、いまいち注目されてませんね。

やはり能力が自己完結しておらず、3ターン目に出しても守ることができないのが大きいでしょう。
$30からスタートしましたが、少しずつ値下がって現在は$20前半で落ち着いています。

その他注目カード

その他、個人的に注目している神話レアは『新緑の機械巨人』と『Cataclysmic Gearhulk』です。

新緑の機械巨人

『新緑の機械巨人』は最低でも5マナ8/8トランプルというバカげたサイズになりますし、白緑トークンを強化してくれる1枚です。

Cataclysmic Gearhulk
『Cataclysmic Gearhulk』はその名の通り『大変動/Cataclysm』能力を内臓したクリーチャーですが、自身がアーティファクトなのがポイント。
盤面が整っていれば、こちらだけクリーチャーを2体残すことも可能です。

これらも含めてプレインズウォーカー以外の神話レアはいずれも$10以下となっています。
新チャンドラがこの価格を維持している限り、他のカードは比較的安く手に入れられるかもしれないですね。
(チャンドラが欲しくてパックが大量に剥かれるため)

まだもう1種類、未公開のプレインズウォーカー(テゼレット?)もいるようですし、今後が楽しみですね!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ