【大会結果】SCGオープン シラキュース終了!優勝はCVMの赤緑アグロ!

syracuse

アメリカはシラキュースで開催されたSCGオープンですが、看板ライターでもあり入賞経験多数の強豪 CVM(クリス・ヴァン・ミーター)の優勝で幕を閉じました。

公式カバレッジではTOP32までのデッキリストとデッキテクも紹介されています。
(モダンやレガシーも結果が出次第掲載されます)

スポンサーリンク

二日目メタゲームブレイクダウン

G/R Aggro – 19
Abzan Aggro – 18
Jeskai Aggro – 9
Jeskai Tokens – 9
Mono-Red Aggro – 9
Abzan Control – 8
Sultai Reanimator – 5
G/W Devotion – 5
R/G Aggro – 5
Esper Control – 4
R/W Aggro – 1
Temur Aggro – 1
G/R Devotion – 1
Naya Midrange – 1
Bant Heroic – 1
Jund Midrange – 1
R/B Aggro – 1
Abzan Constellation – 1
Temur Control – 1
B/R Dragons – 1

スポンサーリンク

TOP4デッキリスト

優勝

G/R Aggro byChris VanMeter
2:《灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
4:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》

2:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
3:《歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler》

4:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
3:《火口の爪/Crater’s Claws》
2:《焙り焼き/Roast》

6:《森/Forest》
3:《山/Mountain》
3:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
2:《マナの合流点/Mana Confluence》
2:《岩だらけの高地/Rugged Highlands》
4:《奔放の神殿/Temple of Abandon》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》

サイドボード
2:《高木の巨人/Arbor Colossus》
2:《スズメバチの巣/Hornet Nest》
2:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
2:《乱撃斬/Wild Slash》
1:《紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster》
1:《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker》
1:《群衆の掟/Mob Rule》
1:《焙り焼き/Roast》
3:《大地の断裂/Seismic Rupture》


準優勝

Abzan Aggro by Jesse Grogan
4:《羊毛鬣のライオン/Fleecemane Lion》
4:《ラクシャーサの死与え/Rakshasa Deathdealer》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
2:《風番いのロック/Wingmate Roc》
3:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
2:《オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》

2:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》

3:《胆汁病/Bile Blight》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
3:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
3:《思考囲い/Thoughtseize》

2:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
3:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
3:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
1:《マナの合流点/Mana Confluence》
4:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
2:《疾病の神殿/Temple of Malady》
2:《静寂の神殿/Temple of Silence》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》

サイドボード
1:《自然に帰れ/Back to Nature》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
1:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1:《リリアナ・ヴェス/Liliana Vess》
2:《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker》
2:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
1:《強迫/Duress》
2:《異端の輝き/Glare of Heresy》
1:《思考囲い/Thoughtseize》


TOP4

Temur Aggro by Adrew Nacci
1:《灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
3:《霜歩き/Frost Walker》
4:《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
4:《荒野の後継者/Heir of the Wilds》
4:《凶暴な拳刃/Savage Knuckleblade》
2:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
3:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
3:《加護のサテュロス/Boon Satyr》
2:《狩猟の統率者、スーラク/Surrak, the Hunt Caller》

2:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《火口の爪/Crater’s Claws》

3:《森/Forest》
3:《山/Mountain》
4:《開拓地の野営地/Frontier Bivouac》
2:《マナの合流点/Mana Confluence》
2:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
3:《奔放の神殿/Temple of Abandon》
1:《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
1:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》

サイドボード
1:《スズメバチの巣/Hornet Nest》
2:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《部族養い/Feed the Clan》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《龍爪のスーラク/Surrak Dragonclaw》
2:《石弾の弾幕/Barrage of Boulders》
1:《焙り焼き/Roast》


TOP4

Mono-Red Aggro by Michael Egolf
4:《鋳造所通りの住人/Foundry Street Denizen》
3:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
2:《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
4:《稲妻の狂戦士/Lightning Berserker》
2:《マルドゥの斥候/Mardu Scout》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
3:《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》

4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
1:《灼熱の血/Searing Blood》
4:《かき立てる炎/Stoke the Flames》
4:《乱撃斬/Wild Slash》
2:《ドラゴンの餌/Dragon Fodder》
2:《軍族童の突発/Hordeling Outburst》
1:《焙り焼き/Roast》

20:《山/Mountain》

サイドボード
2:《マルドゥの斥候/Mardu Scout》
2:《蔵破り/Vaultbreaker》
2:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
3:《灼熱の血/Searing Blood》
1:《力による操縦/Harness by Force》
3:《焙り焼き/Roast》
2:《洗い流す砂/Scouring Sands》


『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ