【まとめ】プロツアー直前!CVMの赤緑プレイングガイド・プロのコントロールデッキ・ニコのDTKドラフト

cardart_DragonlordAtarka

いよいよ今週末はプロツアー タルキール龍紀伝が開催されます!
今回は直前の予習として、先週のSCGを制したCVMによるデッキ解説と、セス・マンフィールドによるコントロールデッキ開設を紹介します。
ニコ・ボニーによるドラフトリプレイビデオもあります。


スポンサーリンク

スタンダード

CVMの赤緑ミッドレンジ・プレイングガイド> by CHRIS VANMETER

前回のSCGオープンを赤緑ミッドレンジで優勝したCVM自身によるデッキ解説です。
調整録の他、詳細なサイドプランについて解説しています。


G/R Aggro by Chris VanMeter
2:《灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
4:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
2:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》

3:《歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler》

4:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
3:《火口の爪/Crater’s Claws》
2:《焙り焼き/Roast》

6:《森/Forest》
3:《山/Mountain》
3:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
2:《マナの合流点/Mana Confluence》
2:《岩だらけの高地/Rugged Highlands》
4:《奔放の神殿/Temple of Abandon》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》

サイドボード
2:《高木の巨人/Arbor Colossus》
2:《スズメバチの巣/Hornet Nest》
2:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
2:《乱撃斬/Wild Slash》
1:《紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster》
1:《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker》
1:《群衆の掟/Mob Rule》
1:《焙り焼き/Roast》
3:《大地の断裂/Seismic Rupture》


トッププロによるコントロールデッキ> by Seth Manfield

ビートダウン全盛の現スタンダード環境ですが、シャヒーン・スーラニと、クリスチャン・カルカノというトッププレイヤーによるコントロールデッキを、セス・マンフィールドが紹介しています。
プロツアーではコントロールデッキが復権するのでしょうか。


Esper Control by Shaheen Soorani
2:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
2:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》

3:《卓絶のナーセット/Narset Transcendent》

3:《予期/Anticipate》
3:《命運の核心/Crux of Fate》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
4:《解消/Dissolve》
4:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
4:《シルムガルの嘲笑/Silumgar’s Scorn》
3:《究極の価格/Ultimate Price》
2:《完全なる終わり/Utter End》

1:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
4:《島/Island》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《光輝の泉/Radiant Fountain》
2:《沼/Swamp》
4:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
4:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
4:《静寂の神殿/Temple of Silence》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》

サイドボード
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
4:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
4:《氷固め/Encase in Ice》
2:《否認/Negate》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
1:《真珠湖の古きもの/Pearl Lake Ancient》
1:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
1:《悪性の疫病/Virulent Plague》


UB Control by Christian Calcano
1:《真珠湖の古きもの/Pearl Lake Ancient》
1:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》

1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》

4:《予期/Anticipate》
3:《胆汁病/Bile Blight》
2:《命運の核心/Crux of Fate》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
4:《解消/Dissolve》
4:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
2:《ジェイスの創意/Jace’s Ingenuity》
2:《危険な櫃/Perilous Vault》
2:《究極の価格/Ultimate Price》

1:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《陰鬱な僻地/Dismal Backwater》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
5:《島/Island》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《光輝の泉/Radiant Fountain》
5:《沼/Swamp》
4:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》

サイドボード
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
3:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
2:《否認/Negate》
1:《予知するスフィンクス/Prognostic Sphinx》
2:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
4:《思考囲い/Thoughtseize》


スポンサーリンク

リミテッド

Drafting with Nico – DTK / FRF #1> by Nico Bohny

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ