【まとめ】白単信心 VS 新アブザンミッドレンジ・新エスパーコントロール他

tezzeret-730x280

本日タルキール龍紀伝の全カードリストが公開されましたが、既にアメリカのトッププレイヤー達は新カードを使ったデッキ構築をはじめているようです。
新環境始めに使用するデッキの一つとして参考にしてください。

スポンサーリンク

スタンダード

コントロールの復権> by Shaheen Soorani
タルキール龍紀伝ではナーセット以外にも予期、究極の価格など、コントロール向きのカードが多数収録されています。
新カードを多数投入したエスパーコントロールが紹介されています。


Esper Control by Shaheen Soorani

1:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
2:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》

2:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
2:《卓絶のナーセット/Narset Transcendent》

3:《予期/Anticipate》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
4:《解消/Dissolve》
4:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
4:《シルムガルの嘲笑/Silumgar’s Scorn》
4:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《完全なる終わり/Utter End》
3:《命運の核心/Crux of Fate》

3:《島/Island》
2:《沼/Swamp》
2:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
1:《陰鬱な僻地/Dismal Backwater》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
4:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
4:《静寂の神殿/Temple of Silence》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》

サイド
1:《真珠湖の古きもの/Pearl Lake Ancient》
2:《予知するスフィンクス/Prognostic Sphinx》
2:《氷固め/Encase in Ice》
2:《否認/Negate》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《完全なる終わり/Utter End》
1:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
4:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》


BBD VS. CVM: Mono-White Devotion VS. Abzan Midrange> by BRIAN BRAUN-DUIN & CHRIS VANMETER
恒例のプロキシーを使っての新環境チャレンジです。
BBDが白単信心を、CVMが新カードの入ったアブザンミッドレンジを使用しています。




Mono-White Devotion by Brian Braun-Duin

3:《エイヴンの陽光弾手/Aven Sunstriker》
4:《隠れたる龍殺し/Hidden Dragonslayer》
2:《アラシンの上級歩哨/High Sentinels of Arashin》
4:《万神殿の兵士/Soldier of the Pantheon》
2:《万戦の幻霊/Eidolon of Countless Battles》
4:《族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit》
4:《オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos》

2:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》

2:《払拭の光/Banishing Light》
2:《城塞の包囲/Citadel Siege》
2:《ヘリオッドの指図/Dictate of Heliod》
4:《見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen》
1:《ヘリオッドの槍/Spear of Heliod》

20:《平地/Plains》
4:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》

サイド
3:《風番いのロック/Wingmate Roc》
1:《払拭の光/Banishing Light》
2:《消去/Erase》
4:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
1:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
2:《異端の輝き/Glare of Heresy》
2:《集団の石灰化/Mass Calcify》


Abzan Midrange by Chris VanMeter

4:《包囲サイ/Siege Rhino》
4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
3:《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》

1:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》

4:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
3:《胆汁病/Bile Blight》
4:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《完全なる終わり/Utter End》
3:《命運の核心/Crux of Fate》
4:《思考囲い/Thoughtseize》

2:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
1:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
4:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
4:《疾病の神殿/Temple of Malady》
1:《豊潤の神殿/Temple of Plenty》
3:《静寂の神殿/Temple of Silence》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》

サイド
4:《羊毛鬣のライオン/Fleecemane Lion》
1:《自然に帰れ/Back to Nature》
2:《消去/Erase》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》
3:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
2:《異端の輝き/Glare of Heresy》
1:《骨読み/Read the Bones》


スポンサーリンク

モダン

テゼレットギフト> by Caleb Durward
漁る軟泥が減りつつある環境で、けちな贈り物を使用したコントロールデッキが復権しつつあるそうです。
マーフォークの様なクロックパーミッションや高速展開&火力のズー以外には相性が良いとのこと。


Tezz Gifts by Caleb Durward
1:《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》
2:《幽霊街/Ghost Quarter》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
3:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
2:《湿地の干潟/Marsh Flats》
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
2:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《湿った墓/Watery Grave》
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
1:《島/Island》

1:《エメリアの盾、イオナ/Iona, Shield of Emeria》
1:《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》
2:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《呪文滑り/Spellskite》

4:《けちな贈り物/Gifts Ungiven》
2:《堀葬の儀式/Unburial Rites》
3:《知識の渇望/Thirst for Knowledge》
4:《アゾリウスの印鑑/Azorius Signet》
4:《発展のタリスマン/Talisman of Progress》
2:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
3:《流刑への道/Path to Exile》
3:《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas》
4:《神の怒り/Wrath of God》

サイド
1:《流刑への道/Path to Exile》
1:《拘留の宝球/Detention Sphere》
3:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《喉首狙い/Go for the Throat》
2:《否認/Negate》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《強迫/Duress》
1:《疲弊の休息/Rest for the Weary》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》


スポンサーリンク

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ