【まとめ】これがオリジン環境のスタート地点!それに対するは、ウェスコーの白信心・BBDの黒単!

white orchid

今回は既存デッキのアップデート版からはじまり、新カードを軸に据えたアーキタイプを紹介します。
これまでは多色環境でしたが、マジック・オリジンはテーロスの単色推奨を強力にバックアップしています。
単色と多色が入り乱れた、本当に面白い環境になりそうです。

スポンサーリンク

スタンダード

オリジン後の本命デッキ達> by ROSS MERRIAM

SCGオープンの上位常連のロス・メリアムが、これまでのTier1をオリジンで強化しています。
どのデッキにも入れたいカードがあるということが、セットの強力さを表しています。
赤単、赤緑ミッドレンジ、アブザン大変異、赤緑信心、青黒コントロールが紹介されています。


Gauntlet Deck: Midrange-Aggro by Ross Merriam
2:《灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix》
4:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
3:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
4:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
3:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》

4:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
3:《火口の爪/Crater’s Claws》
1:《焙り焼き/Roast》

7:《森/Forest》
5:《山/Mountain》
2:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
1:《マナの合流点/Mana Confluence》
1:《岩だらけの高地/Rugged Highlands》
4:《奔放の神殿/Temple of Abandon》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》

サイドボード
2:《スズメバチの巣/Hornet Nest》
2:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
3:《乱撃斬/Wild Slash》
1:《紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster》
2:《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker》
2:《歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler》
2:《石弾の弾幕/Barrage of Boulders》
1:《焙り焼き/Roast》


白信心など、白主体の3つのデッキ> by Craig Wescoe

白単マスター クレイグ・ウェスコーによる3つの新デッキ案です。
1つ目が白蘭の騎士と徴税の大天使をフィーチャーした白信心タッチ青です。
果たして新たなアーキタイプとして活躍することはできるのでしょうか。
その他、レジェンドデッキと一日の終りを入れたビートダウンも。


Ojutai White Devotion by Craig Wescoe
2:《族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit》
4:《徴税の大天使/Archangel of Tithes》
4:《オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos》
3:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
1:《都市国家の神、エファラ/Ephara, God of the Polis》
4:《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
1:《不動のアジャニ/Ajani Steadfast》
3:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1:《ヘリオッドの指図/Dictate of Heliod》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen》
2:《急報/Raise the Alarm》
1:《ヘリオッドの槍/Spear of Heliod》
4:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》

4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《領事の鋳造所/Foundry of the Consuls》
1:《島/Island》
2:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
10:《平地/Plains》
4:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
2:《平穏な入り江/Tranquil Cove》

サイドボード
2:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
2:《天界のほとばしり/Celestial Flare》
2:《意思の激突/Clash of Wills》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《異端の輝き/Glare of Heresy》
2:《集団の石灰化/Mass Calcify》
2:《急報/Raise the Alarm》
1:《復仇/Reprisal》
2:《風番いのロック/Wingmate Roc》


BBD VS. CVM: Mono-Black Midrange VS. U/W Devotion> by BRIAN BRAUN-DUIN & CHRIS VANMETER

今回のBBD vs. CVMは黒単ミッドレンジと青信心タッチ白です。
黒単は期待の新カードであるリリアナをフィーチャーしています。
青信心には、クレイグの白信心もそうでしたが、ただ強カードとしてオジュタイがタッチされています。




<Mono-Black Midrange> by Brian Braun-Duin
4:《血に染まりし勇者/Bloodsoaked Champion》
4:《魂の略奪者/Despoiler of Souls》
4:《エレボスのタイタン/Erebos’s Titan》
3:《無慈悲な処刑人/Merciless Executioner》
4:《異端の癒し手、リリアナ/Liliana, Heretical Healer》
2:《アンデッドの大臣、シディシ/Sidisi, Undead Vizier》

3:《胆汁病/Bile Blight》
3:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
4:《血の署名/Sign in Blood》
4:《思考囲い/Thoughtseize》

24:《沼/Swamp》

サイドボード
2:《悪行の大悪鬼/Archfiend of Depravity》
2:《悪性の疫病/Virulent Plague》
3:《究極の価格/Ultimate Price》
3:《強迫/Duress》
2:《衰滅/Languish》
3:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》


<U/W Devotion> by Mark Nestico
4:《フェアリーの悪党/Faerie Miscreant》
4:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
2:《氷瀑の執政/Icefall Regent》
4:《波使い/Master of Waves》
1:《ミジウムの干渉者/Mizzium Meddler》
4:《岸砕きの精霊/Shorecrasher Elemental》
3:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
2:《惑乱のセイレーン/Hypnotic Siren》
3:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
3:《海の神、タッサ/Thassa, God of the Sea》

3:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
1:《凱旋の間/Hall of Triumph》
2:《タッサの二叉槍/Bident of Thassa》

13:《島/Island》
1:《平地/Plains》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《マナの合流点/Mana Confluence》
4:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
1:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》

サイドボード
1:《氷瀑の執政/Icefall Regent》
2:《ミジウムの干渉者/Mizzium Meddler》
3:《予知するスフィンクス/Prognostic Sphinx》
1:《惑乱のセイレーン/Hypnotic Siren》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《分散/Disperse》
2:《解消/Dissolve》
2:《否認/Negate》


スポンサーリンク

モダン

<Channel LSV – Modern Grixis Control> by Luis Scott-Vargas

Grixis Control by Luis Scott-Vargas
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《湿った墓/Watery Grave》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《滝の断崖/Cascade Bluffs》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《僻地の灯台/Desolate Lighthouse》
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》

3:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》

3:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《思考掃き/Thought Scour》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《終止/Terminate》
2:《マナ漏出/Mana Leak》
1:《差し戻し/Remand》
1:《払拭/Dispel》
1:《隆盛+下落/Rise+Fall》

サイドボード
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《ドラゴンの爪/Dragon’s Claw》
1:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
2:《血染めの月/Blood Moon》
3:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《強迫/Duress》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《払拭/Dispel》


スポンサーリンク

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメント

  1. 通りすがり より:

    青信心タッチ青になってますよ(・ω・)ノ

コメントをどうぞ