【価格動向】既に値上がりの兆し有り!次にブレイクするカードはこれ!?

Pia and Kiran Nalaar

先週開催されたSCGオープン シカゴは、ジェイスとニッサが間違いないことを証明しただけでなく、マジック・オリジンのアーティファクトテーマの強さも証明しました。

価格チャートにもハッキリと影響が表れています。
hangerbackprice
これらはTOP8入りしたというはっきりした結果を出したこと、また注目度が低かったことから大変動を起こしました。
しかし、その裏でじわじわと値上がり始めているカード達も発見しました。
今回はそれらをご紹介します。

スポンサーリンク

既に値上がりの兆し有り!

ピア・ナラーとキラン・ナラー

piaandkiran
先週はアーティファクト青白がフィーチャーされていましたが、このカードを使った赤白ビートダウンが上位入賞した他、LSVも高い評価をしています。

以下引用です

”構築: 3.5

《つむじ風のならず者》とは違い、これはソプター版、包囲攻撃の司令官だ。
シナジーが無くても単体で活躍できる強さがある。
他に適当なアーティファクトが入っていれば当然だが、単純に4マナ域を埋める強力なカードだ。
パワー4が3体のクリーチャーに分かれて出るので除去耐性がある。
しかもトークンは飛行を持っており、能力を起動することまでもない。
伝説なのが欠点だが、2,3枚は気にせず使えるし、デッキによっては4枚入れても問題ない。”

今後、さらに使われるのは間違い無さそうです。

オジュタイの命令

ojutaicommand
謎めいた命令の再来として騒がれるも実際はそこまででもなく、残念レアとして不遇の時代を送っていましたが、ここにきて注目度が上がってきました。
要因は強力な青の2マナクリーチャーである《ヴリンの神童、ジェイス》と《潮流の先駆け》の登場にあります。
どちらも単純に強いだけでなく、相手のターンに戻すことで即変身やバウンスでが期待できます。
能力自体は強いので、強力な相棒を得てコラガンの命令の様に復活できるでしょうか。

スポンサーリンク

今後に期待枠

シムルガルの命令

silugarcommand
今のところ動きは有りませんが、悪魔の契約入りの青黒コントロールで使われはじめています。
契約の活躍具合では大きな変動の可能性を秘めています。
今後の動きに要注目です。

失われた業の巫師

shamanofforgotten
ブラッド・ネルソンとトッド・アンダーソンが、赤緑信心の同型対策としてサイドボードに採用していました。
こちらもまだ動きはありませんが、赤緑の流行り具合によっては定番サイドカードになる可能性があるでしょう。

今回は以上です。
今週末もSCGオープンが開催されますので、どんな新しいテクニックが発見されるか楽しみで仕方がありません!

スポンサーリンク

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ