【価格動向】『イニストラードを覆う影』1週目を経て価格も大変動!デッキ以外も目が離せない!まさかのカードも大高騰!!

tracking

『イニストラードを覆う影』発売後、第1週が終りました。
前評判の高かった人間デッキが活躍した他、SCGオープンでは白黒エルドラージという新しいアーキタイプも登場しました。

この週末の結果を受けて、新カードも既存カードも、色々なカードに値動きが起きています。
今回は目立って動きの合ったものを紹介します。

スポンサーリンク

やっぱり強かった枠

大天使アヴァシン

avacyn price
前評判通りの活躍でした。
すでにトップレアでしたが値段はさらに跳ね上がり、前環境のギデオンのようです。
今後白絡みのデッキを構築するするときは、必須のカードとなりそうです。

石の宣告

stoneprice
こちらもアヴァシンと同様です。
アグロデッキでは、デメリットの無い万能除去ということが証明されました。
現環境の最強除去として使われ続けるでしょう。

徴税の大天使
突然の値上がりも記憶に新しいカードですが、実際に結果を残したことで、更に値上がりをみせています。
ビートダウン同型の切り札として活躍しています。

スポンサーリンク

意外な伏兵枠

アクロスの英雄、キテオン

kytheonprice
人間デッキが強いならこれでしょ!、ということで徴税の大天使よろしく大きな値上がりをみせています。
超強力なタルキールのカードに阻まれていた、オリジンのエースたちが活躍の場を広げた格好になりました。

荒野の確保

secureprice
ウェストヴェイルの修道院が強いならこれでしょ!、以下略。
相手のエンドステップにX=5でプレイして、自分のターンに修道院を置いて突然オーメンダール登場!、という動きがよくみられました。

不屈の追跡者

tirelessprice
書いてあることは強いが実際の能力は未知数、というのが事前の評価でしたが、バントカンパニーに活躍の場をみつけました。
現在も値上がりを続けており、今後クルフィックスの狩猟者のように幅広く使われるかもしれません。

スポンサーリンク

まさかの1枚

紅蓮術師のゴーグル

googleprice
トッド・アンダーソンの青赤コントロールの登場は衝撃的でした。
全てが予想外なデッキの大活躍により、キーカードである神話レアの値段も爆発しました。
今後の活躍も楽しみです。

U/R Control by Todd Anderson
3:《島/Island》
7:《山/Mountain》
4:《溺墓の寺院/Drownyard Temple》
3:《高地の湖/Highland Lake》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
1:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》

4:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《遺跡潜り、ジョリー・エン/Jori En, Ruin Diver》

2:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》

1:《予期/Anticipate》
2:《巨人の陥落/Fall of the Titans》
4:《癇しゃく/Fiery Temper》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
4:《稲妻の斧/Lightning Axe》
3:《紅蓮術師のゴーグル/Pyromancer’s Goggles》
3:《マグマの洞察力/Magmatic Insight》
4:《苦しめる声/Tormenting Voice》

サイドボード
4:《エルドラージの寸借者/Eldrazi Obligator》
4:《熱病の幻視/Fevered Visions》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
3:《否認/Negate》
2:《虚空の粉砕/Void Shatter》
1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》

今回は以上です。
来週はどんなデッキが登場するのでしょうか?!

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ