【翻訳】知って得するモダン、30のテクニック:前編 by Frank Karsten

godsend-635x280

Channel Fireballより、フランク・カーステンによるモダンの知って得するテクニック集です。
今回は前編として青をご紹介します。

一部省略、意訳を含んでいますので、是非原文も見てみて下さい。
※この記事は2014年5月に旧サイトに掲載したものの転載です。



今回はGPミネアポリスやPTQシーズンに備えて、モダンのテクニックを紹介しようと思う。

広く知られているものや、限られた状況でしか役に立たないものもあるが、一つでも役にたつものを持ち帰ってもらえれば幸いだ。

まずはいくつかの青いカードからはじめて、その後それ以外の色についてみていこうと思う。

スポンサーリンク

ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique

5a17673a
・対戦相手のドロー後に出すことが多いが、自分を対象に取れることも覚えておいてほしい。不要になった呪文嵌めを戻すこともできるので、プレイするベストタイミングを意識する必要がある。

・自分のターンに出すこともある。カウンターやインスタント除去が多く入っている相手がタップアウトしているときや、戦闘前に安全確認したいとき。

・相手がカウンターを構えていそうなときは、相手のアップキープに出すとよい。差し戻しを引かれる前に打った方が良いし、もし持っていたとしても相手のターンにマナを使わせることができる。

・クァーサルの群れ魔道士と相打ちするために戦闘中に出すのもよい。

・相手が御霊の復讐や裂け目の突破を構えていそうなときは、第二メインに出すとよい。そうすることでブロッカーとして出されることがない。

・ヴェールのリリアナや神々の憤怒など、ソーサリータイミングの除去をケアする場合は相手のエンドステップに出すとよい。

・個人的に好きなのは、霊気の薬瓶の起動に対応することだ。相手はびっくりするだろう。

スポンサーリンク

差し戻し/Remand

2d500035
・瞬唱の魔道士に対しては、カウンター1ドロー、になることが非常に重要だ。自分の瞬唱の対象にしても良い。青相手には可能な限り待つのが定石だ。

・自分のスペルを対象に取れることも覚えておこう。相手の謎めいた命令でカウンターされたスペルを対象にしても良いし、こちらの紅蓮地獄に対応して電結の荒廃者が巨大化したときも、そうする可能性がある。

・白鳥の歌も自分のスペルを対象にする可能性がある。

スポンサーリンク

謎めいた命令/Cryptic Command

0924a4ee
多くのプレイヤーがドローとカウンターのタイミングを間違えているのをよく見かける。

・ゲーム後半はドローするよりも自分の瞬唱を戻した方が良い。最悪なのが瞬唱でフラッシュバックした際にドローすることだ。

・手札にヴェンディリオンを持っているときは、やっかいなパーマネントをバウンスして手札から抜いても良いだろう。

・自分のパーマネントを守るためにバウンスすることはあまりないが、やっかい児を渋面の溶岩使いや突然の衰微から避けるために打つことはあるだろう。マナが厳しいときに地盤の際に対応する場面もありうる。

・相手の土地が7枚の時に風景の変容をプレイされた時は、カウンターせずにヴァラクートの誘発にスタックして土地を戻すと良い。山が5枚になるのでダメージを与えられないし、相手のデッキの山が足りなくなることも多い。自分が風景の変容をプレイする側なら差し戻し用のマナを浮かしておいた方が良い。

・相手がプレインズウォーカーを起動させる前に呪文をプレイした場合はバウンスすると良い。たとえばワームとぐろエンジンをカウンターしてカーンを戻す場面だ。逆に青いデッキを相手にしているときは、ソーサリースピードの起動型能力から使うべきだ。

・ヴェールのリリアナの+1能力に対してはバウンス能力が活躍する。相手の手札が空の場合はリリアナを対象にすることでディスカードされられる。手札が謎めいた命令だけだった場合、自分の土地を戻して捨てることで、解決の糸口を得られるかもしれない。

血清の幻視/Serum Visions

5c047ac1
・1ターン目にプレイする必要はない。1,2ターン待って本当に欲しいカードがわかってからの方が占術しやすく、手札も整理されるだろう。

・テクニカルなプレイは、フェッチランドが場にある状態で、微妙なカードをトップに置くことだ。たとえばゴブリンの電術師を次のターンに出されるかもしれない場面で稲妻をトップに残し、もし出されなかったらフェッチする、といったように。

・占術で下に送ったカードは心に留めておくと良い。数ターン後に欠片の双子が必要になった時にフェッチするかどうかの判断になる。底に送っていれば使わず、そうでなければ起動する。些細な違いだが間違いなく可能性を上げることができる。

瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage

c9345392
・欠片の双子デッキに絶対に瞬唱は入れた方が良い。双子が手札にあり、やっかい児待ちという場面は良くあるが、それと同じぐらい墓地が充実していて瞬唱だけで勝てる状況も多い。

・墓地に稲妻があって相手が漁る軟泥を出してきた場合、プレイにスタックしてフラッシュバックを与えておけば除去することができる。着地してしまうと瞬唱の誘発スタックで追放されてしまう。

やっかい児/Pestermite

b7ca1de7
・対戦相手のアップキープにプレイして土地をタップすることが多いが、そうでないときも多い。相手がタップアウトしていてカウンターされたくない場合は自分のメインに、信号の邪魔者をキャッチしたいときは戦闘中に、ヴェールのリリアナなどソーサリースピードの除去をケアする場合はエンドに出した方が良い。

・出産の殻や霊気の薬瓶をアップキープにタップできることも覚えておこう。特に後者は、ちらつき鬼火や幻影の像などでの、インスタントタイミングでのコンボ妨害を防いでくれる。

・自分のパーマネントをアンタップするのが良い場合もある。渋面の溶岩使いを2回起動したり、土地をアンタップすれば多く行動できる。タップ状態のヴェンディリオンをブロッカーとしてアンタップさせてもよい。

マナ漏出/Mana Leak

95113010
青を相手にしたときはこのカードの可能性を常に疑うこと。
ブラフだと思っても土地を先に置く。呪文貫きも同様。

秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets

6037cdba
フェッチランドとのシナジーがとても気に入っている。
トップを見て気に入らなければシャッフルすることができる。
デルバーを使っているときは、基本フェッチせずに残しておいた方が良い。

波使い/Master of Waves

ba0a82e4
実はマーフォークだということに注意。
ブロッカーを立たせていてもアトランティスの王が出ると島渡りを得てしまう。

後編もお楽しみに!


こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ