【価格動向】結局、Expeditionsっていくらなの?フェッチの値段は?『戦乱のゼンディカー』週末に動きがあったカードたち

Expedition_BFZDualLands

先週の金曜にフルスポイラーが公開され、当日の神話レアのシングル価格を調査しました。

今回はもう一つの目玉であるフルアートFOILカードセット『Expeditions』のシングル価格をご紹介します。
また、予約価格に大きな変動のあったカードもピックアップしました。

いずれもMTG GOLDFISHを参考にしています。

スポンサーリンク

Zendikar Expeditionsの平均シングル価格

戦乱のゼンディカーのボックスを開封した際の期待値を計算した記事より、Expeditionsの平均シングル価格部分を抜粋させてもらいました。

汚染された三角州:$324.41

oweoacma922rca2

沸騰する小湖:$263.50

m2292c9s82a899cni23

溢れかえる岸辺:$229.50

sc7n22qs9asdasdk

霧深い雨林:$225.25

7asd9chjkqsd9cascsda

青絡み以外のフェッチ:$157.25

284nva982casjshajkds

ショックランド:$119

Sdfcn2sc8csa9

バトルランド:$51

ZD8cnwax235

やはり青絡みのフェッチとそれ以外では大きな隔たりがあるようです。
平均価格は$137.25です。

スポンサーリンク

値動きのあったシングルカード

下生えの勇者:$19.57

undergrowth
変動率No.1で、約2倍の価格になっています。
最近注目を集めている、硬化した鱗デッキでの活躍が期待されているのでしょうか。
但し大会で結果を出したわけでもなくこの値動きは、少しギャンブルな感じもします。

灯の再覚醒、オブ・ニクシリス:$19.72

obnixilis
こちらは着実に値上がり$20に届きそうな勢いです。
ギデオンと並んで、今回のトップレア枠として定着したようです。
あとはプロツアーの結果次第でしょう。

破滅の道:$6.97

ruinous
劣化版、英雄の破滅だったとしても使わざるを得ない状況と、覚醒能力が以外に強いのではという予測で値上がっています。
今後、大きな値動きは無いと思われますが、必須カードとして安定感はあります。

窪み渓谷(及び各種バトルランド):$10.66

sunken
こちらも破滅の道と同様、思っていたほどではないが、試してみると弱くなかったということでしょうか。
青黒に限らず、どの土地も若干値上がっています。
占術ランドと同様に、必須パーツとして同程度の価格を維持すると思われます。

深水の大喰らい:$3.99

fathom
こちらも下生えの勇者と同じく期待枠。
実際の強さは未知数ですが、スタンダード版、悪意の大梟になる可能性は持っています。

ゼンディカーの同盟者、ギデオン:$26.99

gideon
最後はトップの地位を維持し続けるギデオンです。
現時点ではオブ・ニクシリスと人気を2分している状況です。

今回は以上です。
まずはプレリが楽しみですね!

スポンサーリンク

こちらもおススメ!

『カラデシュ』予約受付中!

『カラデシュ』予約受付中!


Amazon BOX
 バンドル

駿河屋 BOX

シェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして頂くと最新情報を逃しません!

コメントをどうぞ